就労移行支援が難病の人におすすめ5つの理由を紹介!

就労移行支援とは?

就労移行支援とは、障害や難病を抱えている人に向けて企業に働くために必要な知識や能力を高め、就職活動をサポートする施設です。
障害者総合支援法に定められた国の福祉サービスの一つで、35,000人以上が利用しています。

対象となる方は、18歳以上~65歳未満の障害や難病を抱えている方で、利用期間は原則24ヶ月です。
一般的には、週に1回から5回の間で定期的に事業所に通い訓練、就職活動を行います。

利用料金は基本無料

就労移行支援事業は国からの支援で障害や難病を抱えている方の就職サポートを行います。
サービス提供費用の1割を上限としており、所得に応じて月ごとの負担上限額が設けられています。自己負担額は、所得に応じて負担上限月額が設定され、利用したサービス量にかかわらずそれ以上の負担は生じません。
約9割の方が自己負担なしで利用しており、ほとんどの人が無料でサービスを受けることが出来ます。

利用するには資格が必要

終了移行支援を受けるには、障害者福祉サービス受給者証が必要です。
障害者福祉サービス受給者証とは、市区町村役場の窓口で発行してもらうもので、申請時には診断証など障害や難病の有無が確認できる書類が必要です。
書類に関してはかかりつけの病院に相談するともらうことが出来ます。
障害者手帳は必須ではありません。

就労移行支援を利用する5つのメリット

体調や生活リズムを整えられる

就労移行支援では、それぞれの難病や障害に合わせて、生活リズムを整えるための訓練を行うことが出来ます。
その人にあった服薬の時間や就寝時間のアドバイスを受けることができ、就職に向けて体調や生活リズムを整えることが出来ます。
また、事業所へ行く時間は決まっているため、継続して通所することで自然と生活リズムが整います。

ビジネスマナーが身に付く

就労移行支援では、就職に向けてのカリキュラムが用意されており、ビジネスマナーの研修やパソコンの基礎スキルを学ぶことが出来ます。
また、特定の分野に特化したプログラムを受けることも可能なため、企業に求められているスキルやマナーを身に着けることで、希望する企業への就職に繋がりやすくなります。単純作業やパソコン作業を長時間体調を崩すさず集中できる訓練も行えます。

コミュニケーションスキルの取得

就職後は周りで働く人とのコミュニケーションは非常に重要になってきます。就労移行支援施設では、同じ境遇の人とのグループワークを行う時間を多く設けており、コミュニケーションスキルの向上が可能です。自主性の向上や集団の中で自分はどのような立ち位置なのかを把握することが出来、就職後にぶつかることの多いコミュニケーションの壁を解決することができます。

就職までのスピードが早い

就労移行支援では、難病や障害に理解のある企業のみ紹介してくれます。
また、企業見学も実施しており、企業の人事と面接前に話すことも可能です。自分ひとりで就職先を見つけるとなると、面接やホームページでしか企業のことを把握することは出来ませんが、就労移行支援では本当に自分に合った企業なのかをじっくり見極めてから就職することができます。
また、面接対策やエントリーシートの添削など就職活動のサポートも充実しているため、就職までのスピードが早く、長期的に続けることが出来る企業を見つけやすいです。

就職後の面談や職場への配慮のお願いがある

難病や障害を抱えている人は体調の変動が激しい為、短期で仕事をやめてしまう人が多くいるのが実態です。
しかし、就労移行支援を利用することで、就職後に定期的な面談を行い、悩み事などを相談することが出来ます。その結果、より自分に合った環境を作りやすく、長期的に仕事を続けやすくなります。

難病の方におすすめの就労移行支援施設を紹介!

難病に特化した就労移行支援「ベネファイ」

ベネファイは難病専門の就労移行支援を行っており、難病専門のカリキュラムや研修があります。
取引先企業が2000以上あり、優良企業とのパイプも太く、希望の就職先を見つけやすいです。
難病に特化しているため、他の就労移行支援よりもより自分に合ったプログラムや就職先を受けることができ、周囲も同じ境遇の方が多いため、互いに情報共有や励まし合いながら就職に向けて努力することができます。

しかし、事業所は東京にしかないため、東京まで通うことができない方は次に紹介するリタリコをおすすめします。

累計就職者数NO.1「リタリコ」

累計就職者数NO.1、就職定着率89.7%と圧倒的な実績を誇るリタリコは、事業所の数も最も多く、全国に80ヶ所以上あります。
また、手厚いサポートで評判が高く、一人ひとりの状況に合わせた目標やカリキュラムを用意してくれます。
企業インターンも可能なため、自分に合った職場をじっくりと探すことが可能です。

清潔感を意識したオフィスデザインになっており、実際の職場と同様の環境で訓練を受けていくことが出来るため、就職後に職場環境に比較的馴染みやすい雰囲気を強みにしております。

-コラム

© 2021 難病ワーク Powered by AFFINGER5